お金がないどうしよう!という時

ヤバイ、お金が無い、どうしよう…という場合

借り入れの在籍確認

当サイトのユーザーさんの多くは、何らかの理由によってお金が足りない…といった状況に陥っているかと思います。

 

たしかにヤバイ!お金が無い…という状況は精神的にも非常にキツいものです。当サイト管理人、神谷も当時はけっこうな金額をキャッシング会社から借り入れて、相当に痛い目にあったものです。

 

でね。

 

その経験から勉強したもっとも大切な事というのが「お金が無いという問題はお金でしか解決できない」という部分かもしれないな。

 

一人であれこれ悩もうとも、知人や他人に相談しようとも、結局はどこかでお金を調達しなければ、ぜーったいに解決できないわけさ、お金の問題だけは…。

 

なのでジタバタしてお金の問題が深刻化する前に、サクッと借りて解決してしまった方が、痛手が小さくて済む、という場合が多いと思うよ。

 

Click→神谷が辿り着いた最短・確実・安心の借入先とは?

 

それとね。

 

お金を借り入れする事に抵抗があるって人も多いようですが、それは非常に昔の日本人的な考えだと思うな。

 

ひと昔前のサラ金とかヤミ金とかのように、莫大な金利を請求されて、最後には怖いお兄さん達が自宅まで…といったイメージの方もいるかもしれません。

 

そもそも大手のカードローンやキャッシングに関していえば、どこも日本を代表する大手の優良銀行の系列店舗ばかり。なのでそういったイメージはまったく不要なので捨て去って欲しい。

 

今後の生活を見直す意味でも、冷静さを取り戻すためにも、とりあえず目先の金欠を解消できるだけ借り入れしてしまった方が長期的にみれば健全ともいえるってことなんだよね…。

今月やばいな、お金がない、どうしよう…という場合
普通に生活していると、ヤバい…お金がない…どうしよう?というシチュエーションってありませんか?
僕の場合、ほとんど毎月そんなシチュエーションありますね。
ちなみに最近も1度そんなことがありました。
というのも、この暑い中、部屋のエアコンが突然、ぶっ壊れたのです。

 

まだ数年しか使っていないのに、予想外にもぶっ壊れてしまったのです。 その時も給料日前でしたからヤバい。。お金がない どうしよう…って思いましたね。
本当はそんな予想外の出費に備えて少しは現金を残しておくか、幾らか貯金しておけばいいのでしょうが、なぜか毎月お給料をきれいに使ってしまうのです。

 

計画性が無い!といえばそれまでですが、これは僕がかなりの楽天的な性格に関係しているのかもしれませんね。あれだけ困った状態になっても過ぎてしまうと忘れてしまい「なんとかなるさ!」とまたお給料を使いきってしまうのです。
そういえばウチの親父も遊びに行くとかならず手持ちの現金を使いきってしまい母によく怒られていたのを思い出しました。
やっぱりこの性格は親父から遺伝しているのかもしれませんね。

 

少し話が逸れましたが、結局壊れてしまったエアコンはキャッシングして新しいエアコンに買い換えることにしました。
できるだけお金を借りずに何とかならないかな?と考えてみたのですが土日にバイトしたってすぐにお金は入ってくるのは少し先。
やっぱり結局は借りるしかないって結論になりました。そもそもエアコンの壊れた部屋では倒れてどうになってしまうかもしれません。
これは緊急事態といえば緊急事態ですもんね。

 

その時、友人に少し借りようかな?とも考えたのですが、ほんの数万円くらいで友人との人間関係がどうにかなるのも嫌ですから、お金がないな、どうしよう…という時は迷わずにキャッシング会社やカードローンを利用するようにしてます。
当然相手はお金を貸すことのプロですから、返済だけしっかりしておけば後腐れなく、スッキリしますからね
もちろん贅沢したり欲をみたすような買い物のためにお金を借りるということは絶対にしませんよ。

 

僕の場合は、ホントに困った。どうしよう。お金が無い。。という時だけ限定に借りることにしてます。
もし給料日前に僕のように突発で急の出費ができてしまった場合は、カードローンとかキャッシングって上手に活用すればホントに便利なものだといえますよ。
ただひとつ注意してほしいのは、どうしよう お金が無い…って時にキャッシングやカードローンで切り抜けてしまうと、それに慣れてしまってアテにするようになってしまうのです。また困ったら借りればいいや…と。

 

そうなるとそれほど困っていないのに借り始めてしまい、返済の時に困ってまた借りるという悪循環に入ってしまうので、ここだけは本当に気をつけてくださいね。
お金がない、どうしよう・・・という時頼りになる僕の利用している会社を紹介しておきますね。

 

お金がないけどどうしようもない・・・!
ほんと生きているとお金がどうしようもなく無いってシチュエーションありますよね?
以前、仕事を転職したときにそんなシチュエーションになったのです。
新しい仕事に就くため前の会社を退社し、しばらく勉強しながら準備して新しい仕事につく事にしたのですが、本当にお金に困りました。
そのときにけっこう痛かったのが生命保険や通信費用などの毎月でていく固定費といえるもの。

 

普段働いている時は引き落とされても気づかない程度なのですが、ひとたび無収入になると、それらの固定費がけっこう大きくひびくのです。
かといって固定費というのは簡単に減らすことができません。
保険も解約できませんし、スマホなど通信費だって辞めたら不便で生活していけません。

 

ですから、もし収入がなくなる時期がある方は固定費の見直しをしてから行動すべきだと言えますね。
まぁ毎月絶対にかかる費用ですから働いていても安いほうが良いわけですしね。
とにかくお金がない、どうしようもない・・・って時にあんがい固定費がネックになるということです。
僕はそれ以来、保険、通信費など見なおして無駄な契約などを解約し最低限で維持できるように備えるようにしました。
おかげであれからはお金がどうしようもなく無いってことはありませんね・・・。

 

※その他、お金がちょっと足りないとか、会社に電話がきたら困るけど借りたい…といったケースに関しては各個別ページで説明していますので、参考にしてもらえたら幸いです。

神谷流 カードローン業者はこの2社から選ぶ!

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスの特徴

神谷が利用して感じたプロミスの優れている部分

 

管理人アイコン

■プロミスの瞬フリとよばれる振込キャッシングなら、24時間最短10秒で振り込み可能!(※瞬フリのご利用には、三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座をプロミスにご登録する必要があるので注意)

■プロミスの30日間無利息期間はアコムやレイクと違い、申込みから30日間ではなく、初回借入の翌日から30日間の無利息。それだけ長くご利用できるということだ。

■すぐに借りたい!バレずに借りたい!そんなわがままなユーザーさんにとっても理想的な借入先だといえる。

↓Click 詳細はこちらから↓

※女性の方(パート・アルバイトを含む)には女性のオペレーターが親切にご案内する、プロミスの女性用キャッシング。プロミスレディースをおすすめします♪  
Click→プロミスレディースキャッシング
【プロミスの実質年率と借り入れまでの期間】
実質年率 4.5%〜17.8%
審査期間 最短で30分
融資までの期間 最短で1時間
(※初回無利息にはメールアドレス登録とWEB明細利用登録が必要です)


SMBCモビットの特徴

神谷が利用して感じたSMBCモビットの優れている部分

 

管理人アイコン

■竹中直人さんの愉快なCMでもおなじみのSMBCモビットの特徴は、申込みが非常に簡単で分かりやすいこと!

■10秒簡易審査や、返済シミュレーションも用意しているSMBCモビットは、スマホや携帯からWeb申込みができる!

■SMBCモビットならではのWEB完結申込みなら、なんと「電話連絡なし・郵送物なし」も可能!会社の同僚やご家族にバレたくないって方におすすめのカードローンといえる。※WEB完結の申込条件には「ゆうちょ銀行」の口座も対象となります。

↓Click 詳細はこちらから↓

モビット


【SMBCモビットの実質年率と借り入れまでの期間】
実質年率 3.0%〜18.0%
審査期間 最短で30分
融資までの期間 最短30分
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合あり