人間関係を考えるなら知人や友人から借りないこと

お金を借りることで人間関係が崩れるならカードローンやキャッシングを利用すべき

借入先を探す

やばい、どうにも足りない・・・といった状況に陥った場合、人間関係や今後の付き合いを考えた上でも、周囲の人間に工面してもらうよりもカードローンやキャッシングで凌いだ方がスマートだというのが神谷の経験則。

 

長い人生において財産ともいえる人間関係を、たかだか数万円のお金の貸し借りで崩してしまうのは、非常にもったいない事だし、正直お金はどうにかなるものだが、人間関係が崩れた場合、修復できない場合が多いからね。

 

そもそも人間関係がおかしくなる原因の多くは「金銭的な問題」ということを考えても、できる限り周囲の人間からは借りない方が良いかと思う。

 

神谷も若い頃はそういった人間関係の大切さを理解できず、家族や友人、同僚に彼女・・・とお金を借りまくって貴重な人間関係を幾つも失った経験があるが、お金が原因で失った人間関係の多くは残念ながら取り戻すことはできない。

 

もし当時に戻れるならば、以下のような利息の低いカードローンやキャッシングでピンチを凌ぎ、人間関係を最優先するのは間違いないだろうね。

 

Click→神谷が辿り着いた最短・確実・安心の借入先とは?

 

たしかに支払いや返済に追われた状況では冷静に判断できないかもしれないが、神谷としてはこれだけは伝えておきたい。

 

家族や知人に借金する、ということはあなたのイメージが大きくダウンするという事

 

友人や同僚、彼女と、誰に借りるとしても、お金をかしてくれ・・・と相談されて印象がアップする要素はひとつも無い。間違いなくイメージダウンだろう。

 

とくに金銭的な部分にシビアな知人であれば、貸し渋ったり、今後はあなたとの付き合いに距離をおくことになるかもしれない。

 

そういった意味では知人に借金する事は、沢山のデメリットに対して、ひとつもメリットが無いということを覚えておいて欲しい。

 

 

もちろんデメリットは相手の自分に対するイメージダウンだけではない。

 

数万円という金額を工面してもらった場合、完済時に何らかの「お礼」を用意するのが常識だといえるだろうから、食事をごちそうしたり、飲みに誘ったり、またはお礼として物品を用意することになる。

 

そういったお礼に当てられる費用というのが、思いのほか大きかったりするもの。それを考えてみると、カードローンやキャッシングの利息の方がよっぽど安いのは間違いない。

 

つまり家族や知人、友人に借金する・・・というのは、自分のイメージを下げるだけでなく、非常に高利息で借りる方法といえなくもない。

大手銀行系列のカードローンやキャッシングはひと昔前のサラ金とは違う

お金を借りる2

若い頃の自分もそうだったのかもしれないが、知人や友人に借金をするタイプの人間は、「カードローンやキャッシングを必要以上に恐れているタイプ」が多いように感じる。

 

おそらくひと昔前のサラ金と呼ばれていた時代の印象が強く、一旦借り入れすれば、怖いお兄さんが取り立てにくるのでは・・・と必要以上に恐れているのかもしれない。

 

もしそういった部分が心配ならば、まずはカードローンやキャッシングについての認識を、しっかりと見直してもた方が良いかもしれないね。

 

確かにひと昔前の悪質な金融業者には一部でみられたのかもしれないが、普通に知名度のあるカードローン、キャッシング会社であれば、そういったドラマや映画でみかけるような怖いシチュエーションは絶対に無いからね。

 

そもそも大手のカードローンやキャッシングのほとんどは、大手銀行のグループ系列の会社という部分をみれば、何より安心できるかと思う。

 

少なくとも神谷の認識としては、大手銀行の個人部門で少額を借り入れている・・・といった気持ちで安心して借り入れさせてもらっている。

借り入れ前に返済のシミュレーションを行い、利息を把握しておく

お金を借りる3

また知人に借金を相談して人間関係を崩してしまう方の多くが、しっかりと借入先の金利等を把握していないケースが多い。

 

具体的な計算もせずに、ただ漠然と「ものすごい利息がついてしまうのでは・・・」と勝手に判断して恐れているケース。

 

もちろん無計画に借り入れを続けていれば予想以上の利息になるのは言うまでもないが、金利の低い現在、神谷としては、しっかりとシミュレーションしておけば、それほど金利に驚くケースは心配ないかと思う。

 

こちらのページ、利息をしっかり知ってから!借入の前に考えておきたい事でも解説しているが、最低限のシミュレーションとして利息計算方法を行なうことで最終的な総支払額が分かるはず。まずは総支払額を知って借り入れの計画に無理が無いが冷静に判断してもらいたい。

 

ここで神谷から提案だが、返済までの期間に若干の余裕をもってシミュレーションしておくと良いかと思う。

 

というのもこちらの記事、やのように、生活していると、予期せぬ出費というのが非常に多いため。

 

スマホをはじめ、故障やトラブルに見舞われた場合、生活に支障をきたすモノに囲まれている現代では、ちょっとした故障やトラブルでも大きな出費を余儀なくされる。

 

そういった予期せぬ非常事態を想定して、返済に余裕を持たせて欲しい。もちろん予期せぬ非常事態に見舞われず、順調に返済できれば、前倒しで返済すれば良いだけの話である。

 

最悪の場合を想定し、それでも返済できるように長い目でみてプランニングしてもらいたい。

神谷流 カードローン業者はこの2社から選ぶ!

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスの特徴

神谷が利用して感じたプロミスの優れている部分

 

管理人アイコン

■プロミスの瞬フリとよばれる振込キャッシングなら、24時間最短10秒で振り込み可能!(※瞬フリのご利用には、三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座をプロミスにご登録する必要があるので注意)

■プロミスの30日間無利息期間はアコムやレイクと違い、申込みから30日間ではなく、初回借入の翌日から30日間の無利息。それだけ長くご利用できるということだ。

■すぐに借りたい!バレずに借りたい!そんなわがままなユーザーさんにとっても理想的な借入先だといえる。

↓Click 詳細はこちらから↓

※女性の方(パート・アルバイトを含む)には女性のオペレーターが親切にご案内する、プロミスの女性用キャッシング。プロミスレディースをおすすめします♪  
Click→プロミスレディースキャッシング
【プロミスの実質年率と借り入れまでの期間】
実質年率 4.5%〜17.8%
審査期間 最短で30分
融資までの期間 最短で1時間
(※初回無利息にはメールアドレス登録とWEB明細利用登録が必要です)


SMBCモビットの特徴

神谷が利用して感じたSMBCモビットの優れている部分

 

管理人アイコン

■竹中直人さんの愉快なCMでもおなじみのSMBCモビットの特徴は、申込みが非常に簡単で分かりやすいこと!

■10秒簡易審査や、返済シミュレーションも用意しているSMBCモビットは、スマホや携帯からWeb申込みができる!

■SMBCモビットならではのWEB完結申込みなら、なんと「電話連絡なし・郵送物なし」も可能!会社の同僚やご家族にバレたくないって方におすすめのカードローンといえる。※WEB完結の申込条件には「ゆうちょ銀行」の口座も対象となります。

↓Click 詳細はこちらから↓

モビット


【SMBCモビットの実質年率と借り入れまでの期間】
実質年率 3.0%〜18.0%
審査期間 最短で30分
融資までの期間 最短30分
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合あり