キャッシングの審査に落ちたけど借りたい!

キャッシングで審査に落ちたけど借りたい場合

借入先に連絡

急な出費や突然の支払いに強い味方といえるキャッシング。無計画に利用すれば危険だが上手に活用できれば本当に心強い便利なサービスである。

 

神谷も若い頃は無計画にあちこちで借りまくって散々な経験をしたが、そのおかげで今では人一倍、金銭感覚が身についている。転んでもただでは起きないのが神谷の信条である。

 

さすがに何度も審査に落ちて借入れできない状況が続いた時期は「もうダメかも…」と自暴自棄になったものだが、今思えば、それほど大したピンチでも無かったな…とさえ感じる。

 

散々お金のピンチを繰り返したことで精神的にもタフになったし、解決策の引き出しの数も人の何倍もあるかと思う。やはりお金のピンチというのは長い人生をみれば成長するチャンスということかもしれない。

 

もしかしたら当サイトのユーザーさんも、キャッシングの審査に落ちてガックリきているかもしれないが、問題はそのピンチをどうやって切り抜けるか…である。念のため、神谷の経験上、審査がスムーズに通過した会社を紹介しておきたい。

 

Click→神谷が辿り着いた最短・確実・安心の借入先とは?

キャッシングの審査に落ちても冷静に次の行動を

借入先に連絡

もしかしたら当サイトのユーザーさんも、キャッシングの審査に落ちて困っているかもしれないが慌てないでほしい。

 

過去の神谷のように慌てて金策に走っても空回りするだけである。そんな時こそ慌てず冷静に行動できるかが肝心といえる。

 

すでにどちらかのキャッシング会社の審査に落ちた場合、まずは審査に落ちた原因を探ることが先決といえる。審査に落ちた何らかの原因があるわけである。

 

例えば過去数カ月間でクレジットカードの返済の滞りがあった。短期間に3社、4社と連続してキャッシングやカードローンに申し込んでしまった。最近、転職や退職した…と理由は様々あるが、自分のどの部分に問題があったのか思い起こしてもらいたい。

 

もしパッと思いつく理由があった場合、その状況を変えないことには次のキャッシング会社の審査も通らない可能性が高いかと思う。残念ながらキャッシングやカードローンの審査は基本的に信用情報機関からデータを提供されている事を考えれば当然のことだといえる。

 

基本的に信用情報機関には、過去の信用取引の事故や履歴が約5年間はデータとして残されている。事故や履歴によっては5年間は審査が通りにくい状況だと覚えておきたい。

 

それを知らずに他のキャッシングやカードローンに申込みしまくる人間も多いようだが、同じデータで審査されるのだから当然ながら審査を通過するのは厳しいはずだ。可能性はゼロではないが期待はできないだろう。

 

そもそも短期間に3社、4社とキャッシング会社に申込み落ちまくる事は、それ自体が申込みブラックと呼ばれる不利な状況を招く恐れもある。そうなれば数ヶ月は確実に通りにくい状態が続くことになる。それは避けておきたい。

審査に落ちた場合は審査通過率の高い借入先を選ぶ

ちなみに自分が審査に落ちてしまった借入先の審査通過率というのはご存知だろうか?

 

銀行系カードローンにしろ消費者金融系のキャッシングにしろ、公式サイトに記載しているかどうかは別として審査に通過できた方を示す審査通過率という数字があるはずである。

 

簡単にいってしまえば、この審査通過率が高い借入先ほど審査が通りやすいのである。各店舗でも微妙に違いがあるので数字を調べて比較するのも悪くないかと思う。

 

一般的な数字としては銀行での借入れは20%程度が中心のようだが、キャッシングやカードローンは約50%あたりが中心のようだ。つまり申込みした半数は通過しているが、半数は落とされているのである。

 

もし審査に落ちてガックリきているならば安心してもらいたい。そもそも半数が落ちるものなのである。

 

ただし注意してもらいたいこともある。

 

「審査が通りやすい」といった部分を強調した借入先には、何らかの落とし穴があるケースが多いのでまずは疑ってもてもらいたい。審査通過率の高さの裏には金利が違法ともいえる高金利であったり、悪質な関係金融業社とつながっているケースもあるので注意が必要だ。(※参照→審査に通りやすいカードローンやキャッシングに注意する

 

もし自分で判断がつかない場合、とりあえず大手のテレビCM等でみかけるキャッシング会社を利用しておく方が無難かと思う。大手を選べば金利やサービスの面で後悔することは無いはずである。

 

Click→神谷が辿り着いた最短・確実・安心の借入先とは?

意外と多いキャッシングの審査に落ちた理由

借入先に連絡

実際にキャッシング会社の審査に落ちた方で、「落ちた理由にまったく検討もつかない」という方もいるかと思う。

 

職種や在籍期間、住居の居住年数、細かい話になれば固定電話の有無が理由になっている可能性もある。一般的なユーザーさんであれば理由がハッキリしないことも普通である。

 

そんな中、意外と多いと言われているのがスマホや携帯料金の未納や返済の滞りである。

 

とくに最近の高額なスマホの購入は多くの場合、2年間の分割購入というケースが大半である。支払いとしてはドコモやau、ソフトバンクといった大手キャリアに通話料と一緒に支払っているが、スマホ端末に関しては完全なローンである。

 

つまり大手キャリアへの返済が滞った場合、即座に信用情報機関としては事故扱いとなるはずである。たかだかスマホの分割返済の数千円が滞っただけで今後の信用取引に多大な影響を与えるのである。

 

大手キャリアは購入時にそういった危険性は伝えないが、信用取引の面では完済するまでリスクが続くということを忘れないでもらいたい。それが不安なら端末料金だけは一括で支払っておくべきである。

 

※この部分はこちらの携帯の支払いのお金がないで詳しく解説しています。ご参考に!

神谷流 カードローン業者はこの2社から選ぶ!

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスの特徴

神谷が利用して感じたプロミスの優れている部分

 

管理人アイコン

■プロミスの瞬フリとよばれる振込キャッシングなら、24時間最短10秒で振り込み可能!(※瞬フリのご利用には、三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座をプロミスにご登録する必要があるので注意)

■プロミスの30日間無利息期間はアコムやレイクと違い、申込みから30日間ではなく、初回借入の翌日から30日間の無利息。それだけ長くご利用できるということだ。

■すぐに借りたい!バレずに借りたい!そんなわがままなユーザーさんにとっても理想的な借入先だといえる。

↓Click 詳細はこちらから↓

※女性の方(パート・アルバイトを含む)には女性のオペレーターが親切にご案内する、プロミスの女性用キャッシング。プロミスレディースをおすすめします♪  
Click→プロミスレディースキャッシング
【プロミスの実質年率と借り入れまでの期間】
実質年率 4.5%〜17.8%
審査期間 最短で30分
融資までの期間 最短で1時間
(※初回無利息にはメールアドレス登録とWEB明細利用登録が必要です)


SMBCモビットの特徴

神谷が利用して感じたSMBCモビットの優れている部分

 

管理人アイコン

■竹中直人さんの愉快なCMでもおなじみのSMBCモビットの特徴は、申込みが非常に簡単で分かりやすいこと!

■10秒簡易審査や、返済シミュレーションも用意しているSMBCモビットは、スマホや携帯からWeb申込みができる!

■SMBCモビットならではのWEB完結申込みなら、なんと「電話連絡なし・郵送物なし」も可能!会社の同僚やご家族にバレたくないって方におすすめのカードローンといえる。※WEB完結の申込条件には「ゆうちょ銀行」の口座も対象となります。

↓Click 詳細はこちらから↓

モビット


【SMBCモビットの実質年率と借り入れまでの期間】
実質年率 3.0%〜18.0%
審査期間 最短で30分
融資までの期間 最短30分
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合あり