親にバレずにお金を借りたい…という状況なら

親に内緒でバレずにお金を借りたい…という場合

ネット通販で金欠

ひと昔前と比べてみても、現在社会は欲望を駆り立てる商品やサービスに溢れている状況だ。

 

テレビや雑誌、ネット上にも溢れる広告や宣伝…我慢しようにも、こう目の前をチラつかせられたら我慢の限界に達するのが普通の人間である。

 

気がついたら必要の無い商品を購入していた…という経験は誰でも一度や二度はあるかと思う。

 

スマホやネットが普及した今のような時代、欲しい商品やサービスを探す努力よりも、必要の無い商品やサービスを遠ざける努力が重要な気もする。

 

神谷としては、楽天やアマゾンといった大手ネット通販や、すべてをクレジット決済で完了させるシステムに大きな原因があるのでは?という気がしてやまない。

 

買い物の現場に出向いて財布から現金を出して買う…過去の買い物では、こういった一連の流れの中で冷静さを取り戻すタイミングも多々みられたが、残念ながらネット通販ではワンアクションである。冷静になる前にポチッとクリックして完了なのだ。

 

たしかに配送環境も整った今、手間や時間を考えても実際に買い物に足を運ぶより早くて安いというケースも多いかと思う。

 

神谷が偉そうに言う筋合いも無いが、利用の際は勢いで購入手続きせず、一旦ブラウザを閉じて一呼吸おいてから購入してもらいたい。

親にバレずに内緒で借りたいなら注意すべきポイント

実家

少々話が逸れてしまったが本題に戻る。

 

「ヤバイ!お金がない」という状況で、親にバレずにお金を借りたい時の対処法について詳しく説明しておこう。

 

まず結論から言ってしまえば、20歳以上で安定した収入のあるお仕事をされているユーザーさんであれば、基本的に親にバレずに借入れすることは容易なことかと思う。

 

もちろん過去にローンの返済が滞っていたり何らかの支払いが遅れている場合は微妙になってくるが基本的には親にばれないで借入れは可能だといえる。

 

似たようなパターンに「旦那が妻に内緒で借入れしたい」や「旦那に内緒で借りたい」という状況もあるが、それに比べたら親にバレずに借りるの事はずっと容易である。

 

おそらく、そういった状況のユーザーさんの多くは20代が中心だと思うが、実家に同居でも一人暮らしの方でも注意点は一つだ…郵送物や電話連絡が来ないことだけである。

 

その部分だけに注意して借入先を選んでおけば、まず100%親にバレることはありえない。もし借入先選びの際は金利や融資までのスピードも大事だが、自宅への電話連絡と郵送物の有無を最優先してもらいたい。

親バレしない具体的な借入先とはどこなのか…

借入れWEB完結

ではさっそく、具体的な借入先について考えてみたい。

 

自宅や実家に電話連絡や郵送物が来ない借入先…というと選択肢がガクッと減るような気もするが、何の事はない、大手のいわゆるカードローンとかキャッシング系の会社では基本的に電話連絡や郵送物の無い場合が多いようだ。

 

ところで、「親にバレずに借入れしたい…」というユーザーさんの中には、もしかしたら職場にも連絡が無いほうが嬉しいという方もいるのではないだろうか?

 

その場合も安心してもらいたい。すべての借入先では無いが、職場の在籍確認の代わりとなる書類(給与明細書等)を事前に用意することで職場にも電話連絡が不要な借入先もある。ここまで来れば親どころか誰にもバレずに借入れが可能ということだ。(参照→職場に電話連絡の無いカードローンやキャッシングで借りたい

 

ちなみに数多くのカードローンやキャッシングが存在する中、その手の「誰にもバレずに借入れしたい」というユーザーさんに支持されているのがプロミスとモビットなようである。

 

Click→神谷が利用して感じた最短・確実・安心の借入先とは?

 

手続きもシンプルな上、プロミスに至っては条件が整えば最短10秒で振り込み可能という、いわゆる瞬フリもある。誰にもバレずに最速で現金をゲットできるので支持されているのだろう。

親にバレずにお金を借りる前にシミュレーションを充分に!

計画的な返済

安定した収入のある方の場合、基本的には上記の2社に申込んでもらえば、ほぼ審査は通るかと思うが、親にバレずに借入れした以上は確実に返済しておきたい。

 

というのもカードローンやキャッシング会社はボランティアではない。

 

うっかり返済が遅れた程度なら問題ないが、数日に渡って返済が滞ってくればメールや携帯電話、さらには職場や自宅、実家まで連絡が届く可能性もあるのだ。

 

その段階まで進んでしまった場合、もう神谷としても何のアドバイスもできない。残念ながら親にバレるだろうし、次回からカードローンやキャッシングの審査は通過しないと考えてもらいたい。

 

カードローンやキャッシング会社からすれば、融資までの審査はリスク回避も兼ねている。返済のみ込みの無いユーザーには貸すお金など無いということだ。

 

そのために、借入れ前にしっかりと返済までのシミュレーションをしておきたい。これから借入れを検討している方ならご存知かと思うが以下のような最終的な利息計算くらいは済ませてから申込みした方が良いだろう。

 

【借入金額×実質年率(通常15.0〜18.0%程度)÷365(日)×返済までの日数=合計の利息】

 

上記の計算で返済が厳しいと感じた場合、返済までの期間と延ばすか借入額を減らすのが一般的な方法である。もちろん実質年率が低い方が利息は安くなるのだが、借入金額によってはそうそう大差がつくことはない。

 

それ以上に融資までのスピードや親にバレずに借りれるか…といった部分を重視して選んだ方が後悔しないかと思う。突発のトラブルや出費もでてくるものだ、無理めな返済計画よりも少し余裕をみた返済計画の方がおすすめである。

神谷流 カードローン業者はこの2社から選ぶ!

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスの特徴

神谷が利用して感じたプロミスの優れている部分

 

管理人アイコン

■プロミスの瞬フリとよばれる振込キャッシングなら、24時間最短10秒で振り込み可能!(※瞬フリのご利用には、三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座をプロミスにご登録する必要があるので注意)

■プロミスの30日間無利息期間はアコムやレイクと違い、申込みから30日間ではなく、初回借入の翌日から30日間の無利息。それだけ長くご利用できるということだ。

■すぐに借りたい!バレずに借りたい!そんなわがままなユーザーさんにとっても理想的な借入先だといえる。

↓Click 詳細はこちらから↓

※女性の方(パート・アルバイトを含む)には女性のオペレーターが親切にご案内する、プロミスの女性用キャッシング。プロミスレディースをおすすめします♪  
Click→プロミスレディースキャッシング
【プロミスの実質年率と借り入れまでの期間】
実質年率 4.5%〜17.8%
審査期間 最短で30分
融資までの期間 最短で1時間
(※初回無利息にはメールアドレス登録とWEB明細利用登録が必要です)


SMBCモビットの特徴

神谷が利用して感じたSMBCモビットの優れている部分

 

管理人アイコン

■竹中直人さんの愉快なCMでもおなじみのSMBCモビットの特徴は、申込みが非常に簡単で分かりやすいこと!

■10秒簡易審査や、返済シミュレーションも用意しているSMBCモビットは、スマホや携帯からWeb申込みができる!

■SMBCモビットならではのWEB完結申込みなら、なんと「電話連絡なし・郵送物なし」も可能!会社の同僚やご家族にバレたくないって方におすすめのカードローンといえる。※WEB完結の申込条件には「ゆうちょ銀行」の口座も対象となります。

↓Click 詳細はこちらから↓

モビット


【SMBCモビットの実質年率と借り入れまでの期間】
実質年率 3.0%〜18.0%
審査期間 最短で30分
融資までの期間 最短30分
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合あり