お金がない、どうしよう…!お金がなくてどうしようもない…という場合の対処法

お金が無くてどうしようもない…こんな時こそ冷静に!

3万円足りない…どうしよう

不思議なもので、無計画にお金を使いまくっても予想外のお金が舞い込んでくる時期もあれば、どんなに節約しても、予想外の出費によって金欠状態に陥る時期もあるものだ。

 

本来は、そういった場合に備えて貯蓄や幾らかの現金を手元に用意しておくのが、理想的な状況ともいえるが、お金に余裕のある時期はそういった考えにならないのが人間である。

 

いざ「ヤバイ!お金がない、どうしよう…」となって始めて貯蓄しとけば良かった…と後悔するのが大半の方だと思う。

 

とはいえ、自分が我慢することで抑えることが可能な出費もあれば、どう頑張っても自分ではコントロールできない出費もある。

 

例えば欲しいゲームや洋服は次の給料日まで我慢することも可能だが、何らかの返済や通信料の支払い、税金関係、冠婚葬祭の出費に関しては自分ではどうにもならないものだ。

 

そんな自分でコントロールできない出費が続くシチュエーションに陥らないことが肝心だが、万が一そんな状況になった場合も冷静に切り抜ける対処法だけは身につけておくべきだろう。

 

Click→神谷が提案するお金のピンチの理想的な対処法とは?

お金がない…短期バイトはお勧めできるのか?

さて上述したような「自分ではコントロールできない出費」によって、お金がない、どうしよう…といった場合の対処法について具体的な対処法をご紹介しておきたい。

 

この手の話になった場合「短期バイト」で日雇い的なアルバイトをみつけて出費に充てる…という対処法を勧める方もいるようだが、神谷としては正直なところお勧めしない。

 

そもそも切羽詰まった状況で短期バイトを探したところで、ロクなアルバイト先に出逢う可能性も少ないし、明日、明後日に支払わなければ…といった状況に間に合うアルバイト先を見つけるのも至難の業ともいえる。

 

そもそも学生さんにはお勧めだが、普通の会社員であれば週末、それも会社に絶対にバレないアルバイト先に限定されるのだ。

お金がない、どうしよう…身の回りの不要なモノを処分する!

不要品処分

そこで神谷としては、このお金がない、どうしよう…といった状況を打破するためにお勧めしたいのが、「身の回りの不用品処分」である。

 

ひと昔前にくらべ、リサイクルショップや郊外型の大きな古着屋さんも増えた上に、ブック・オフやハードオフといった書籍、DVD、家庭用品などの買取店も乱立している。

 

自分にとっては不要な品であっても、思いの外、世間では価値が大きいというケースも少なくないのだ。とくにDVDやゲームソフト、マニアックな書籍、一部の方人気のブランド古着…といった類は予想以上の高査定の確立も高いといえる。

 

今日・明日に即金で現金が必要…という場合は、その手の買取店に持込む。もし時間的な余裕があればヤフオク等のネットオークションに出品するのも悪くない。

 

神谷も先日、自宅で不要となった捨てるはずの品々を試しに出品してみたが、点数が多かったのか、トータルで20万円ほどの落札額となった。本来は0円のはずの不要品だけに突然の臨時ボーナスゲットである。

 

所有物にも個人差があるが、たいていの人間であれば身の回りの不要品をまとめて処分すれば数万円にはなるかと思う。頻繁に利用できる方法とはいえないが、お金がない、どうしよう…といったピンチを脱するには最適な対処法のひとつといえる。

 

お金が無くてどうしようもない…という場合はプロを味方につける!

借入先選び

上記のような処分して現金化できる不要品も無い…、出費に間に合いそうな短期バイトも見つからない…、中にはそんな場合もあるかと思う。

 

残念ながらこういったシチュエーションの場合、自分ではどうにもならない状況を受け入れた上で、素直に借入れるしか対処法は無いだろう。

 

もちろん家族や知人、友人に気持よく貸してくれる人間がいれば、その方にお願いするのも悪くない。しっかりと返済時期や借入の目的を打ち明けた上で、最低限の金額を融通してもらいたい。

 

だが「人間関係が崩れる理由の多くは金銭的トラブル」という部分は念頭に置いてから行動してもらいたい。たった数万円の賃借によってこれまで築き上げた人間関係が崩れてしまう可能性も少なからずあるのだ。

 

そういった意味でも、神谷としてはプロの力を借りた方が安心だと考えている。相手はお金を貸すプロである…利息等をしっかりシミュレーションした上で借入し、予定された期日までに返済すれば誰にも迷惑をかける心配もないのだ。

 

周囲の人間にも不安や迷惑をかけずに切り抜けるという意味では、キャッシングやカードローンは理想的な借入の方法といえる。

 

もちろん借入先にも様々な特徴があるので、緊急性の高さや金利、申込みの手軽さ…といった部分を比較して選んでもらいたい。参考までに神谷が数万円足りない…という場合のおすすめの借入先を以下にピックアップしておきたい。最悪のケースとして審査に通らない場合も想定して2つで申込んでおけば安心といえるだろう。

神谷流 カードローン業者はこの2社から選ぶ!

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスの特徴

神谷が利用して感じたプロミスの優れている部分

 

管理人アイコン

■プロミスの瞬フリとよばれる振込キャッシングなら、24時間最短10秒で振り込み可能!(※瞬フリのご利用には、三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座をプロミスにご登録する必要があるので注意)

■プロミスの30日間無利息期間はアコムやレイクと違い、申込みから30日間ではなく、初回借入の翌日から30日間の無利息。それだけ長くご利用できるということだ。

■すぐに借りたい!バレずに借りたい!そんなわがままなユーザーさんにとっても理想的な借入先だといえる。

↓Click 詳細はこちらから↓

※女性の方(パート・アルバイトを含む)には女性のオペレーターが親切にご案内する、プロミスの女性用キャッシング。プロミスレディースをおすすめします♪  
Click→プロミスレディースキャッシング
【プロミスの実質年率と借り入れまでの期間】
実質年率 4.5%〜17.8%
審査期間 最短で30分
融資までの期間 最短で1時間
(※初回無利息にはメールアドレス登録とWEB明細利用登録が必要です)


SMBCモビットの特徴

神谷が利用して感じたSMBCモビットの優れている部分

 

管理人アイコン

■竹中直人さんの愉快なCMでもおなじみのSMBCモビットの特徴は、申込みが非常に簡単で分かりやすいこと!

■10秒簡易審査や、返済シミュレーションも用意しているSMBCモビットは、スマホや携帯からWeb申込みができる!

■SMBCモビットならではのWEB完結申込みなら、なんと「電話連絡なし・郵送物なし」も可能!会社の同僚やご家族にバレたくないって方におすすめのカードローンといえる。※WEB完結の申込条件には「ゆうちょ銀行」の口座も対象となります。

↓Click 詳細はこちらから↓

モビット


【SMBCモビットの実質年率と借り入れまでの期間】
実質年率 3.0%〜18.0%
審査期間 最短で30分
融資までの期間 最短30分
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合あり